読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFEラボ

2020東京進出へ向けて

自分の感覚を信じる

セミナーやコンサルティングって基本怪しいと思ってしまう。

 

そんなにうまくいくなら自分でやればいいじゃん。

 

って思うのが1番。

 

お母さん向けとか、女性がキラキラ輝く

 

ってのが1番胡散臭い

 

いや、余計なお世話だろって思うけど

 

世の中の人に支持されるんならいーけど別に文句も何もないとも思うけど

 

信頼が置けるのかそーじゃないのかは自分の感覚を信じる

 

 

自分の生き方は自分で決めて

 

人生を楽しめばいーじゃないか

 

そして、その生き方で自分もセミナー、コンサルしようかな笑笑

 

 

そんなもんだよ、セミナーなんてのは

 

 

モヤモヤ

環境のせいか、体調のせいか、自分の余裕のせいかなんか分からないけどモヤモヤがたくさんたまる時もある。

 

そんな時は片っ端から「書いて書いて書いて書いて」かきまくる!

 

 

で、消化する、消費する、全てをやり尽くす。

 

 

「出して」→「消化」

 

 

ガチガチに固まって錆びついたものを

 

動かし始める時

 

 

 

 

願えば叶う

願いが叶わないことがあるとするなら

 

多分まだ足りてない

 

心の奥から渇望しなければ

 

願いなんて叶わない

 

なんとなくこうなったらいいななんて

 

そんなふわっとした願いなんか

 

もし神様がいたとしても

 

順番的には200,000,000番目ぐらいだよ

 

割り込むぐらい、ねじ込むぐらい願おう

 

俺は今猛烈に「東京に行きたい」

 

「東京で成功したい」

 

そして、そのまま、拠点を置きながら

 

全国を回って仕事したい

 

お金も欲しい

 

地位や名誉はよくわからんけど

 

真っ当なことして、真っ当に儲けて

 

やりたいことやって、着たいものきて、欲しいもの買って、食べたいもの食べて、行きたいとこ行って

 

人生全力で楽しみたい!

 

満足したら、世の中に少しでも役に立つことしたい

 

そして死ぬときは「あ〜やりきった、楽しかった」って笑顔で満足しながら大好きなみんなに囲まれながら死にたい

 

それが今の俺の願い

 

もっと強く

 

もっと激しく 

 

もっとハッキリと

 

願おう

 

 

 

媚びない

誰にも媚びない自分の道を

 

本気で進む時間が人生のうちに少しくらいあってもいい

 

本気出したら俺は・・・

 

 

なんて言ってたら、あっという間に人生終わっちゃうよ

 

 

口に出してるだけのやつは

 

一生そのまま口にしとけ

 

それがそいつの本気だよ

 

 

既成概念をぶっ壊す!

自分の中の「当たり前」をぶっ壊したい。

 

当たり前ってなに?

 

 

ってくらいに。

 

 

男なら

 

女なら

 

若いなら

 

大人なら

 

この仕事なら

 

あの人なら

 

こー言われるから

 

 

とか全部全部ぶっ壊して

 

自分がしたいことをしたいようにしたい

 

 

 

せっかく自由に生きられる一度の人生

 

 

小さくまとまってどーするっていう

 

 

そーゆーところから新しい何かが生まれるんだよ

 

 

きっと

 

 

とりあえず

 

 

自分の感覚と個性を信じて

 

 

進む

 

 

 

 

今日見たその情報も

今日見たその情報も、テレビの豆知識も、ドラマも明日になったら忘れてる。

 

1年後、4年後には頭の片隅にもない。

 

今自分から動いたことだけが自分の血肉となり、自分を形作ってくれる。

 

それがいつしか「自信」と言われるものになり、他の誰でもない自分自身を表すものになる。

 

自分のために自分から動こう。

 

 

明日は今日より一歩でも進む

明日は今日より一歩でも前に、したかったことができなくてもいぃ、もっとできたのにと思ってもいい、今日一歩でも前に進んだんなら明日はもう一歩進めばいい。

 

とにかく前に進もう。

 

一歩でも前に。